退職のトリセツ

辞表(退職願い)の書き方のポイント



辞表(退職願い)の作り方のポイントですが、簡潔、シンプルに作成してください。ビジネス文書の一つですので、標準のフォーム、フォーマットを見本に、余計なコメントなどは書きません。

辞表(退職願い)の作成にあたっては、白い定形封筒を用意し、その表面に、黒ボールペンなどで、「退職願い」と書きます。
中に入れる原稿は、パソコンで作成しても、自筆でも構いませんが、パソコンの場合は、署名するか、印鑑を押しておきましょう。記載すべき内容は、提出先名(会社名・代表者名)、退職理由(「一身上の都合」など)、退職予定日、提出日、氏名・所属部署などです。

なお、急遽辞めないといけないことになった場合などは、提出日については、社内規定などを考慮しないといけないため、上司などと相談し、決めてください。
お世話になった会社の人に、迷惑をかけないよう、コミュニケーションをしっかりと取って、退社しましょう。

★退職のとき100万円トクする本


この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。